「トランスフォーマー」主演俳優、反トランプデモで逮捕 参加者の顔引っかく

印刷

   映画「トランスフォーマー」の主演で知られる米俳優のシャイア・ラブーフ氏(30)が2017年1月26日(現地時間)、トランプ大統領の抗議デモで参加者と小競り合いになり、警察に逮捕された。ロイター通信などが現地警察の話として報じた。ロイター通信によると、ラブーフ氏は抗議デモに参加した男性(25)の顔を引っかくなどしたという。同氏はすでに釈放されたという。

   トランプ氏の大統領就任以来、ラブーフ氏はニューヨークの映像ミュージアム「Museum of the Moving Image」で「He Will Not Divide Us(彼に私たちを分裂させない)」と訴える様子を、ライブストリーミングで伝えるイベントを開いていた。15日から20日にかけては連日、ツイッターに「HE WILL NOT DIVIDE US」と投稿していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中