ビットコインを資金洗浄に利用で追送検

印刷

   不正に入手したインターネット上の仮想通貨「ビットコイン」をマネーロンダリング(資金洗浄)するため、換金して他人の口座に送金したとして、警視庁サイバー犯罪対策課などは2017年1月30日、男2人を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)容疑で追送検した。ビットコインでの資金洗浄行為を立件するのは全国初という。産経新聞(ネット版)などが報じた。

   16年11月3日には、他人のクレジットカード情報などを使って「ビットコイン」のアカウントを開設し、ネット上の取引所からビットコイン計約90万円分を購入してだまし取ったとして、会社員の男ら3人が電子計算機使用詐欺などの疑いで逮捕されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中