安倍首相「円安誘導批判は当たらない」 トランプ大統領発言に反論

印刷

   安倍晋三首相は2017年2月1日、トランプ米大統領が日本を名指しして為替政策を批判したことについて、衆院予算委員会で「円安誘導という批判は当たらない」と反論した。金融政策は、2%の物価安定目標に到達させるため、日銀に委ねているとも説明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中