「すごく自分が寂しくなりました」 小林麻央、体調変化で揺れる感情

印刷

   乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央さん(34)が2017年2月10日夜にブログを更新し、「すごく自分が寂しくなりました」などと闘病による感情の移ろいを告白した。

   麻央さんのブログといえば、闘病による自身の体験や日常、心境を綴りながらも、常に前向きな言葉であふれている。

  • 小林麻央さん「羨ましいな。。。」
    小林麻央さん「羨ましいな。。。」

普段は弱気な書き込み珍しいが...

   2016年9月に開設した現ブログ「KOKORO.」の最初の投稿で、麻央さんは

「力強く人生を歩んだ女性でありたいから 子供たちにとって強い母でありたいから」

と書き込んだ。こういった思いが根底にあるからなのか、麻央さんのブログに弱気な書き込みが登場することは珍しい。

   ところがこの日更新したブログでは、道行く人を見て「羨ましいな。。。」と思うなど、

「あまり喜ばしくない感情も 芽生えました」

と胸の内を明かした。

最後は「それも現実」と前向きに

   麻央さんはここ数日、体温調節がうまくできないことから体調が「別人のように」絶えず変化し、それと共に感情も不安定になることがあると心情を打ち明けた。

「道行く人を見て、 羨ましいな。。。 元気にどこまででも 息切れせず、歩けるのかな 羨ましいな。。。 子供と手をつないでいるママ ちゃんとひとりで子供を守れて、 羨ましいな。。。」
「積み重ねてきた感情、 成長してくれた感情が、 一気に振り出しよりずっと前に 戻されたみたいに すごく自分が寂しくなりました」

など、珍しく気弱な感情を吐露した。それでも最後には「それも現実」と向き合い、

「明日はまた、いつもらしい自分になろう」

と、麻央さんらしい前向きな言葉でブログを結んだ。

   夫の市川海老蔵さん(39)は同日夜に更新したブログで、麻央さんの調子が良くなかったことに触れ、「こういう時 無力な自分に少し落ち込む」と、麻央さんの揺れ動く気持ちが伝染したかのようだった。翌11日朝に更新したブログでは、

「まおと共に過ごしていると、 毎日の尊さをより感じます。 今日も私も懸命に生きよう」

と、献身的に麻央さんを支えるいつもの海老蔵さんに戻っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中