米アカデミー賞、視聴率でも「ズッコケ」 過去9年で最低

印刷

   2017年2月26日(日本時間27日)に行われた第89回米アカデミー賞の発表・授賞式の全米での平均視聴者数が3290万人だった。昨年の3440万人から4%減少し、2008年以降では最も低い数字となった。ロサンゼルス・タイムス(web版)などが報じた。

   同式をめぐっては、作品賞の受賞作が、本来は黒人少年の成長を描いた「ムーンライト」だったものの、プレゼンターが誤ってミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」だと発表してしまい、日本でも話題となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中