長野県で防災ヘリが墜落

印刷

   長野県の防災用ヘリコプターが2017年3月5日午後、長野県塩尻市の高ボッチ山(標高1600メートル)付近に墜落した。県などによると、山岳救助の訓練中だったとみられ、9人が搭乗していた。長野県警や消防が安否確認を急いでいる。

   長野県の消防防災航空センターに「山に機体が見える」と通報があったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中