朴槿恵氏、罷免で大統領府から退去 ソウルの私邸へ

印刷

   韓国憲法裁判所から罷免を宣告された朴槿恵(パク・クネ)前大統領が2017年3月12日夜、大統領府を退去し、ソウル市内にある私邸に戻った。聯合ニュースなどが報じた。

   朴氏は、本来なら罷免宣告を受けた3月10日中に大統領府から退去しなければならなかったが、私邸の警備体制などが整っていないことなどを理由に12日まで大統領府に留まっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中