中居クン「WBC無言」の時間帯 「裏のキムタク」に配慮?

印刷

   ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の侍ジャパン公認サポートキャプテンを務める元SMAPの中居正広さん(44)が、特定の時間に「無言」を貫いたとしてファンの間で話題になっている。

   日本対オランダ戦のあった2017年3月12日。テレビ朝日の中継の裏では、木村拓哉さん(44)主演のドラマが21時からTBSで放送されていた。

  • 中居正広さん
    中居正広さん

「なんか静かと思ったら」「キムタク終わったら出てきた」

   12日のオランダ戦は約5時間に及ぶ「死闘」となった。中居さんは攻守交替時に感想を述べたり、ベンチの様子をレポートしたりと、「サポートキャプテン」として精力的に中継に参加していた。

   ところが21時台だけは、なぜか一度も中継に絡むことがなかった。20時55分ごろ、清水俊輔アナウンサーから話を振られてコメントしたのを最後に、そのまま「沈黙」したのだ。再び口を開いたのは22時10分ごろ。リプレー映像の解説がなされているところに、自ら「清水さーん」と声をかけて会話に入っていった。

   21時台の「一時不在」に気付いたファンたちは、次々にこんなツイートを投稿した。

「なんか中居くん静かと思ったら。 そうか、裏番組、A LIFEか」
    「A LIFE終わった途端、中居くん登場とか、たまらない」
    「お、キムタク終わったら中居ちゃんが出てきた!!優しい人だな」

   芸能界には「裏かぶり」というタブーがあると言われている。同じ時間帯に異なるテレビ局の番組に出演してしまうことで、個人だけでなく、同じグループや同じ事務所に所属する芸能人の裏番組出演も避けられる傾向にある。

   沈黙していた21時台は、SMAPのメンバーだった木村さんの主演ドラマ「A LIFE ~愛しき人~」がTBSで放送されていた。

「美談でもなんでもない」という声も

   さらにファンらは、草なぎ剛さん(42)主演のドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)が放送された7日21時台、香取慎吾さん(40)がMCを務める「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)が放送された8日19時台にも、中居さんの発言がなかったと指摘。いずれにおいても中居さんが元メンバーとの「裏かぶり」に配慮して無言を貫いたものと解釈し、

「リーダー中居正広の SMAP愛」
    「そのポリシーに脱帽です」
    「義理堅い人」

などと、称賛を送っている。

   ただ、ファン以外の反応はむしろ正反対とも言えるものが少なくない。仮に中居さんが「裏かぶり」を意識しているのであれば、それは元メンバーやグループを思ってのことというよりも、事務所や業界のルールに縛られているためだという見方で、

「感じるのは愛じゃなく闇」
「これ、美談でもなんでもないと思う。異常」
「どっちかというと『今でも事務所の掟に縛られてるんだなぁ』と同情を禁じ得ない案件」

といったネガティブな意見も上がっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中