金正男氏の身元、子どものDNAで確認

印刷

   北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で、マレーシアのザヒド副首相は2017年3月15日、正男氏の子どもから提供されたDNAサンプルから遺体の最終的な身元確認を行ったことを記者会見で明らかにした。子どもの名前や提供方法など、詳しいことについては言及していない。

   マレーシア警察は10日、先月13日にクアラルンプール国際空港で殺害されたのが金正男氏だと確認したと発表していたが、具体的な確認方法については明らかにしていなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中