道重さゆみ、「ヤバイ日」認定 3月19日に起きたコト

印刷

   元「モーニング娘。」で、2017年3月19日に約2年4か月間の活動休止から「再生」公演を行った道重さゆみさんが20日、ブログを更新した。「ヤバい日」と題された記事に、ファンとスタッフへの感謝と、復帰への喜びをつづっている。

   復帰ライブとなった「SAYUMINGLANDOLL~再生~」のコンセプトを、「モーニング娘。を卒業してから再生するまでの2年4か月をファンタジー化したステージ」であると説明し、コメント欄にはファンからの祝福のメッセージが数多く寄せられている。

  • 「復活」した道重さゆみさん(画像は2010年8月25日撮影)
    「復活」した道重さゆみさん(画像は2010年8月25日撮影)

「また1つ自分にとって大切な日が増えました」

   道重さんは、記事内でハートの絵文字を多用し、復帰への嬉しさをにじませながら、

「なんか。再生して一夜明けた今。不思議な感覚!!それこそ夢を見ているみたいな...!でも、現実なんですよね!ほんとにまた会えたんだよね/そしてこれからまた会えるんだね」
「出る前の緊張感ほんとにヤバかったし
みなさんに会えた時の嬉しさほんとにヤバかったし
ステージに立てる喜びもほんとにヤバかった!!」

と、復帰ライブの当日の様子と感想をつづった。

また、3月19日を「ヤバイ日」認定するといい、

「3月19日...また1つ自分にとって大切な日が増えました」

と語った。

   ステージに立てるのはスタッフとファンの力があってこそだと感謝を述べると、

「最終日に向けて、これからもっといいステージになるように頑張ります」

と、今後の活動への意気込みをつづった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中