親を預けられる?  老人ホームでホントに幸せ?  深い ことを笑いながら考える


2016/10/28 11:28

●書籍タイトル/
『今日も私は、老人ホームの看護師です ②』おとぼけナースとかわいい仲間たち●コミックエッセイ ●著者/鈴橋加織●ページ数/128ページ●発売発行/リーダーズノート ●A5版並製 ●978-4903722719●定価1188円 
  「笑えんと、ダメやから」

 鈴橋加織の笑いへのこだわりは凄まじい。
 ベースにあるのは「老人ホームのさまざまなことを、看護師や介護士に、そして入居者の家族にもわかってもらいたい」というもの。その手段として鈴橋は「笑えるマンガ」を選んだ。

 読者からは「こんなに笑ったのは初めて」といった手紙が舞い込む。鈴橋さんのような看護師のいるホームに入りたい。鈴橋さんが好き。鈴橋さんに泣きました。鈴橋さんのような人に私の親を預けたい。鈴橋さんにギューと抱きしめられた気になった。もっと長生きしてみようと思った。
 否応無しに万人におとずれる老い。それが悲壮なものであっていいはずはない。しかし、介護する側、される側の現実というものは、重く深い。だからこそ笑いながら気づいて欲しいことがたくさんある。

 現役の看護師、鈴橋加織が描いたマンガ『今日も私は、老人ホームの看護師です』の②巻が刊行となった。
 広告などではとても見えない赤裸裸な老人ホームの日常が、編み込まれている。

本文敬称略
村上燕(むらかみ つばめ)

『今日も私は、老人ホームの看護師です②』を
アマゾンで詳しくみる

リーダーズノート出版

『どこかに「毒」がなくてはつまらない。どこかに「蜜」がなくては諭しめない。どこかに「骨」がなくては意味がない』それらを自らのレーゾンデートルと位置付け、精力的に出版活動を行っている出版社。
公式サイト

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

BOOKウォッチログイン

出版社の方へ
御社の書籍も、こちらのコーナーに掲載してみませんか?

このページのトップへ
ニュース
トピックス
特集
ひと登場
メディア
経済
ファイナンス
社会
IT
エンタメ
コアラのマーチの天気予報
ワイドショー
てれび見朱蘭
チャンネルGメン
太田総理
エイガ探偵団
おかわり!王様
Eたび
NHK注目
動画探偵社
TVトピックス
「嵐」注意報
深読み週刊誌
ブログウォッチ
深夜テレビ
放送作家日記
ドラマが好き
プロフェッショナル
クローズアップ
海外セレブ
あなたは何派? TVワンクリック
特番
あなたはどっち?アンケート
映画365日
テレビ業界
細木数子
甲子園
記事一覧
グルメ
乗り物
IT・ガジェット
携帯電話
家電
エンタメ
コスメ・健康
ファッション
イベント
トラベル
ライフ
コラム
カス丸
その他
1クリック投票
新着記事
トラブル
社内結婚
ハケン
サイト拝見
新書ちょっと
クラウド
悩み相談
特集
トピックス
29歳の君へ
できるヤツ
世界一蹴
ITとほほ
非サラリーマン
外資系で働く
転職日記
フリーランス
脱メタボ
債権回収OL
アニメ制作
J-CASTニュースについて
編集長からの手紙
お問い合わせ