「カラー版 音楽で楽しむ名画」加藤浩子著


2017/1/ 9 10:00

書名:カラー版 音楽で楽しむ名画著者:加藤浩子発行:平凡社新書定価:980円+税
  歴史上つねに並走してきた絵画と音楽の関係を、豊富な図版とともに解き明かす。楽器演奏者や作曲家はしばしば絵に描かれるが、ベートーベンのかの有名な肖像画はなぜ描かれたのか、本書はその謎にも迫る。
 共通のテーマを絵画と音楽が扱うこともあった。19世紀パリの売春婦たちは好んで取り上げられ、絵画ではマネの「オランピア」やルノワールの「船遊びの昼食」、音楽ではヴェルディの「椿姫」といった名作を生んだ。
 パウル・クレーは音楽家になろうか迷ったほどのバイオリンの腕前だったそう。そしてこの本の影の主人公は、作曲家マーラーの妻だったアルマだろう。クリムト、ココシュカなど多くの芸術家に愛された「魔性の女」。画家カンディンスキー が振り向いてくれないと見るや、彼の友人で作曲家のシェーンベルクとの仲を引き裂いた。優れた芸術の影には、いつも魔性の女がいるものなのかもしれない。

夕刊フジ

産業経済新聞社発行が発行する、首都圏・近畿圏を中心に販売されているタブロイド判夕刊紙。ターゲットは30代~60代を中心とした都市型男性ビジネスマン。 WEB版は「ZAKZAK」(http://www.zakzak.co.jp/)で、紙面と同じ記事だけでなく、WEBオリジナルの記事も人気。 書評は毎日掲載しており、紙面ではこのコラムで掲載されたもの以外も読むことができる。
公式サイト

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

BOOKウォッチログイン

出版社の方へ
御社の書籍も、こちらのコーナーに掲載してみませんか?

このページのトップへ
ニュース
トピックス
特集
ひと登場
メディア
経済
ファイナンス
社会
IT
エンタメ
コアラのマーチの天気予報
ワイドショー
てれび見朱蘭
チャンネルGメン
太田総理
エイガ探偵団
おかわり!王様
Eたび
NHK注目
動画探偵社
TVトピックス
「嵐」注意報
深読み週刊誌
ブログウォッチ
深夜テレビ
放送作家日記
ドラマが好き
プロフェッショナル
クローズアップ
海外セレブ
あなたは何派? TVワンクリック
特番
あなたはどっち?アンケート
映画365日
テレビ業界
細木数子
甲子園
記事一覧
グルメ
乗り物
IT・ガジェット
携帯電話
家電
エンタメ
コスメ・健康
ファッション
イベント
トラベル
ライフ
コラム
カス丸
その他
1クリック投票
新着記事
トラブル
社内結婚
ハケン
サイト拝見
新書ちょっと
クラウド
悩み相談
特集
トピックス
29歳の君へ
できるヤツ
世界一蹴
ITとほほ
非サラリーマン
外資系で働く
転職日記
フリーランス
脱メタボ
債権回収OL
アニメ制作
J-CASTニュースについて
編集長からの手紙
お問い合わせ