いまだに大人の余裕が持てない人 自分の「精神年齢」測ってみませんか

印刷

精神年齢診断(Testii)

   感情に任せて、つい余計なひと言を口にしたり、子どもっぽい振る舞いに走って「ハァーッ、自分は精神年齢が低いなあ」と自己嫌悪したり......。

   「大人」と呼ばれるようになって何年もたっているのに、年齢に見合う落ち着きや余裕が備わっていないと不安に陥ることはないだろうか。記者もそのひとり。スマートフォン(スマホ)で「精神年齢診断アプリ」を見つけ、試しにやってみようとインストールした。

  • 15個の設問に答えていくと…
    15個の設問に答えていくと…

対人関係、恋愛観の設問に答えていく

   「グーグルプレイ」のアプリのレビューを見ると、「当たっている」「当たっていない」「面白い」と意見はさまざまだ。精神年齢だから実年齢と違っていてもよいと受け止める人や、周囲の人の自分に対する評判と比べて逆の結果が出て驚く人もいた。

   アプリの操作は簡単だ。「診断開始」をタップすると、質問が始まり、3つの選択肢から最も自分に当てはまると思う回答を選ぶと次の質問に移る。質問内容は生活習慣や対人関係、趣味、恋愛観など幅広い。あまり考え込まずに、直感で選ぶ。設問は全部で15問だ。

   これで精神年齢が算出される。40代後半の記者の場合は...

「あなたの精神年齢は40代後半」

と出た。まさかの「ピタリ賞」だ。解説内容を読むと、「自らを律する精神と厳かな基本を兼ね備えた、徳の高い人格者です」と大絶賛。常々自分は「幼い、大人げない」と感じていたので、思わずニンマリだ。

   ただその後に「若さゆえの情熱や勢いには欠けるきらいがあるようです」とも。確かに、20代の頃の自分と比較すれば心の中でブレーキをかけるケースが増えた気がする。それでも続きを読むと、「公私ともに多大な信頼を勝ち得ることでしょう」と書かれていた。この通りに実現しているかはともかく、すっかりいい気分になってしまった。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中