ダイエットのツボは「昼休み」にあり? 夏のバカンスに向け「この一手」

印刷

   夏休みの予定はもう決まっているだろうか。忙しくてそれどころじゃない人も、そもそも夏休みなんてありません、という人もいるかもしれないが、なかには海辺のリゾートでのんびりする計画を立てている人もいるだろう。

   リゾート地で水着になるなら、女子ばかりではなく男子も、やっぱり少しはお腹を引っ込めておきたいものだ。

「朝食、昼食、そして寝る前にお菓子」、それじゃ痩せないよ

昼休みにウォーキング
昼休みにウォーキング

   「今ダイエットを考えています」。質問サイト「Yahoo! 知恵袋」に寄せられた質問だ(2014年7月5日)。質問者はこれまであまり体型を気にしてこなかったが「中年になったのか最近太ってきました」とのこと。質問者の食生活は、朝起きたらお菓子、会社についたら菓子パン、昼はコーヒーとポテチ、おやつにチョコレート、朝と昼はごはんを食べないので「ガッツリめの夕御飯」、そして寝る前にお菓子……というもの。

   回答では「お菓子お菓子って、かわいいね」「もうちょっとまともなもの食べると基礎代謝が上がって痩せますよ」など、質問者の食事が槍玉にあがっていた。おそらく質問者本人もこの食生活はマズいと薄々気づいているだろう。改善すべき点がはっきりしていると、ダイエットにも取り組みやすい。

1駅分歩く、階段を使う、さらに……

   質問サイトにはダイエットについての相談が他にも多く寄せられていた。回答には食事についてのアドバイスも目立つが、会社員が会社で実際にやっている・やるべきこととして複数の回答にあげられていたのは、会社の行き帰りに1駅分でもいいから歩く、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を上り下りする、という取り組みだ。

   さらに、昼休みのウォーキングを実践している人も結構いるようだ。「Yahoo! 知恵袋」には「運動ってしていますか?」の質問(2月5日)に、「昼休みのウォーキングですね。30分ぐらい」の回答、そして「同じですね(笑)」との質問者のお礼コメント、というやりとりもあった。

   万歩計メーカー山佐時計計器のホームページでは、ウォーキングの効果を紹介している。記事によればウォーキングには身体的効果だけでなく、リラックス、ストレス解消など心への効果もあるようで、脳への酸素供給量が増えることで頭がすっきりして、ひらめきやアイデアが出ることにもつながるという。

   エクササイズとして強く意識せず、ランチにちょっと遠くの店をセレクトしていつもより多めに歩いてみるという気軽な取り組みでも、継続すれば、お腹ばかりか業績にも効果が表れるかもしれない。熱中症に気をつけながら、夏のバカンスに向けて昼休みウォーキングしてみるというのはいかがだろう。(RH)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中