女性が昇給を進んで求めないのは「よい行い」発言 謝罪した「米MS」CEOの本音はどちらだ

印刷

   IT(情報技術)業界で働く女性向けのイベントで、「女性は昇給を進んで求めるべきではない」などと発言したことで反発の声が広がっていた、米マイクロソフト(MS)のサティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)が発言を撤回し、謝罪した。米各種メディアが2014年10月10日、報じた。

   9日のイベントで、職場で昇給を求められずに悩んでいる女性へのアドバイスを求められたナデラ氏は、昇給を進んで求めないのは「よい行い」で「かえって信頼できる人物だと評価されて報われる」などと発言。これに対して、男女の給与格差是正に逆行する動きとの批判が相次いだ。

   ナデラ氏はマイクロソフトの社員に宛てた電子メールで、「私の回答は完全に間違っていた」と謝罪。女性の雇用拡大や男女の給与格差是正に向けた取り組みを全面的に支持すると表明したうえで「昇給に値すると思うなら、要求すべきだ」と、呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中