本場のシェイクスピア劇をネットで! 演劇公演も動画で楽しめる時代

印刷

   ロンドンのシェイクスピア・グローブ座が、有料のオンデマンドサービスをこのほど始めた。

   グローブ座のウェブサイト「Globe Player」では現在、50のシェイクスピア作品の公演を録画した動画が公開され、世界中のユーザーがデスクトップ、モバイル、タブレット端末などで観ることができる。

出演者らの無料インタビュー動画も公開

借りる?買う?
借りる?買う?

   公開されているのは、現在もしくは最近公開されたものを除く過去の作品。英語で行われた公演の動画が多いようだが、その他の言語の作品も追加される予定だ。

   ユーザーが視聴するのは有料で、レンタルと購入のいずれかを選ぶことができる。決済はクレジットカードで行い、レンタルするとストリーミング再生、購入するとダウンロードが7日間可能。おおむねの価格は、レンタルが2.99~3.99ユーロ(426~568円)、購入が4.99~7.99ユーロ(711~1138円)である。

   サイトではこのほかにも、出演者らのインタビュー動画が無料で公開されており、またユーザーが作品名のハッシュタグをつけてつぶやいたツイッターでの投稿が表示される。

   英ガーディアンの報道によれば、グローブ座は2009年から作品の撮影を開始しており、今回の取り組みは「シアターとしては世界で初めてのビデオオンデマンドサービス」とコメントしている。

   この取り組みは、グローブ座が自社でオンデマンドサービスを構築したケースだが、同様の取り組みはiTunes StoreやYouTubeなどでも可能だろう。劇団四季など国内のシアターにもこの動きが波及していくのか、ファンにとっては気になるところ。(岡徳之)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中