「百貨店」に興味ある学生、寄っといで 大手4社が採用連携

印刷

   大丸松坂屋百貨店や高島屋、阪急阪神百貨店、三越伊勢丹ホールディングスの百貨店大手が、新卒採用で協力する。2014年12月4日付朝刊の日本経済新聞が報じた。8日の立命館大学を皮切りに、15年2月までに京都大学、同志社大学、関西学院大学、南山大学の5つの大学で合同のセミナーを開催していく。人手不足の中で優秀な人材を確保するのが狙い。

   対象は16年度入社予定の大学生で、参加は無料。バイヤーらの若手社員らの座談会の後、各社の人事担当者がそれぞれ15分程度説明し、質問も受け付ける。

   大手百貨店が新卒採用で本格的に協力し合うのは初めてという。首都圏での開催も検討する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中