どうなる16年新卒採用 「15年より増える」企業は●%

印刷

   民間企業における2016年卒業対象の大学生・大学院生の新卒採用見通しは、リクルートホールディングス(HD)調査によると、15年より「増える」が「減る」を上回った。「増える」が上回ったのは5年連続。2014年12月11日、発表した。

   HDによると、大学生・大学院生の新卒採用が15年新卒より「増える」と回答した企業は14%だった。「減る」は5.3%にとどまり、「増える」が「減る」を8.7ポイント上回った。

   業績回復による企業の採用意欲の高まりを反映しているとみられる。「変わらない」と答えた企業は46.8%、「わからない」は24.4%だった。「増える」と回答した割合から「減る」を引いた指数は8.7で、前年の7.8を上回った。

   人手不足が顕著な業種でとくに採用意欲が高く、飲食サービス業の25%、小売業の20.8%が「増える」と答えた。また、従業員規模別にみると、どの従業員規模でも「増える」が「減る」を上回った。

   調査は、リクルートワークス研究所が2014年10~11月に全国の6882社を対象に実施。回答率は67%だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中