社会人の実家暮らしは「甘ちゃん」か

印刷

   春から社会人となり、一人暮らしを始める人もいるだろう。未経験のことばかりで、金銭的にも結構大変・・・という人も多い。一方で、勤務先と実家が近いとか、結婚するまでは実家暮らしでお金をためたい、などの理由から、社会人になっても、実家を出ない人もいる。

   そんな「一人暮らし派」と「実家暮らし派」には、それぞれの言い分があるようだ。

実家暮らし20代社会人のうち、4人に1人は「1円も入れていない」

実家暮らしですが、何か?
実家暮らしですが、何か?

   不動産情報サイトを手がけるオウチーノ(本社・東京)が、実家で暮らしている20代の社会人332人に対し、「実家に生活費を月額いくら入れていますか?」と聞いたところ、最多は「0 円」(26.8%)だった。次いで「3 万円」が 18.4%、「2 万円」が 16%、「5 万円」が 13.6%、「1 万円」が 9.3%、「4 万円」が 6.3%となっている(2013年5月21日公表)。

   都内で一人暮らしをするには、家賃だけで5~6万円以上かかることが多い点を踏まえると、「実家暮らし」の人は、相対的にお金の余裕があると言えそうだ。

   そんな彼らに、「何歳までに実家を出る予定か」尋ねたところ、56.3%が「やむを得ない事情(結婚や転勤など)がない限り、出る予定はない」と回答。次いで「30歳」が14.2%で、それ以下は、20代後半の各年齢を答える人が目立ち、回答はバラけた。

   同調査では、「一人暮らし」の社会人にも、「社会人は何歳までに実家を出るべきだと思うか」聞いている。最多は、実家暮らしの人と同じく、「やむを得ない事情がない限り出なくていい」で32.1%。次いで「23歳」が28.9%、「25歳」が11.5%、「30歳」が8.7%だった。実家暮らしの人も、一人暮らしの人も、なんだかんだ言って「特別な事情がない限り、実家を出る必要はない」と考えている人が多数派だ。「実家暮らしのメリットが享受できるなら、無理に一人暮らしをする必要はない」ということだろう。

「いちいち親から干渉されるのうざい」の声も

   一方、ツイッターでは、実家暮らしの社会人に、厳しい目を向ける人も目立つ。「そもそも、春から一人暮らしで仕事始める人は、何倍も不安なわけよ。実家通いなんて甘ちゃんも甘ちゃん」と、喝破する人もいれば、「実家暮らしの社会人に『お金ない』なんて言われたくない! お金稼ぐ方法なんてたくさんある。お金ないのを給料少ないせいにすんなよ!」と、手厳しい意見も。

   ただ、「実家暮らし社会人」らからは、「実家暮らしも、けっこう面倒くさいぞ」という声もある。「仕事が終わって帰ると、疲れてるからいつも超爆睡しちゃって夜中起きてお風呂入ったりするんだけど、いちいち親から干渉されるのうざい」とか、「1人でふらっと旅に出る度に、注意されてうんざり」という人もいる。実家暮らしだと、生活の「自由度」は、確かに減りそうだ。

   しかし、多少「自由度」は下がっても、実家で暮らすメリットは大きいとの指摘も。「甘えとか言われてるけど、俺は別に社会人が実家暮らしでも全然良いと思う。ひとつの家に住めるのに無理して分けるなんてそれこそお金勿体無いだろ」という人もいれば、「社会人をぼちぼちがんばってる! そして存分に遊んでいる!! 実家暮らしでお金使わないから、100万貯まりました!!」という人もいた。かなり嬉しそうだ。

   ツイッターでは、先輩社会人(?)から、次のようなアドバイスも。「今まで実家暮らしでこれから一人暮らしの諸君。ヘタに大阪や東京で一人暮らしなんぞしても、自由に使えるお金なんぞこれっぽっちもないぞ。自由と引き換えにお金が使えないんだぞ!」・・・自由か、お金か。一人暮らしか、実家暮らしか。それが問題だ。(KH)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中