「シルバーウィーク」ショック 「打ちひしがれる人が続出」のワケ

印刷

   先日のシルバーウィークは満喫できただろうか。今(2015)年は暦通りなら9月19日から23日までの5連休で、休めた人はつかの間のリフレッシュとなっただろう。

   この「5連休」、なかなか珍しい暦だったようだ。秋に5連休があるのは、次は11年後という事実がネット上で拡散され、打ちひしがれる人が続出している。

9月19日から23日までの5連休

貴重な5連休
貴重な5連休

   15年は9月21日月曜日が敬老の日、23日が秋分の日で、祝日と祝日にはさまれた平日は休日にするという祝日法の規定により、22日が国民の休日に。その前の土日(19、20日)とあわせて5連休となっていた。次回は、11年後の2026年9月がこの暦と同じになる見込み。

   情報番組やネットメディアなどでこの事実が報じられ、シルバーウィーク中に知った人からは、ツイッターで

「シルバーウィークが次に5連休になるのは11年後と聞いて悲しみにくれてる」
「次の秋の5連休は11年後という事実に絶望している」
「シルバーウィークの5連休、次に5連休になるのが11年後ってのを知ってから無駄に過ごした3日間を後悔してるけどあと2日も予定がない」

といった声が上がった。

9月中の3連休が1回しかない年も

   一方、こんな寂しい「社畜」の書き込みも。

「仕事中、シルバーウィーク関係ない人達で 5連休は11年後までないんだってって今日言われて 11年後もここにいたらどうしよう。と思った・・・」
「シルバーウィークが次回5連休になるのは11年後って聞いて愕然としかけたけど、よく考えたらそもそも祝日休みがない会社だった。愕然とせずに済んだ。よかった」

   ちなみに向こう11年で、9月に4連休があるのは20年(19~21日)。3連休が2回あるのは18年(15~17日、22~24日)、19年(14~16日、21~23日)、22年(17~19日、23~25日)、24年(14~16日、21~23日)。

   最も厳しいシルバーウィークは17年と23年で、秋分の日の23日が土曜日にあたり振替休日が発生しないため、9月中は16(土)~18日(月、敬老の日)の3連休1回のみで、ほかの平日は休みにならない見込みだ。

   なお、春分の日と秋分の日の日付は、前年の2月1日に「暦要項(れきようこう)」が官報に掲載されることによって正式決定となる(国立天文台のサイトより)。「11年後の5連休」も含め、あくまで予定であることは注意しておきたい。(MM)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中