「内定通知が電話だけ」 これってホントに信じていいの・・・?

印刷

   各社で内定式が行われ、就職活動も終盤に入った。周りを見て、焦る学生も多いだろう。質問サイト、教えて! goo には、こんな投稿があった。「内定通知が電話だったので不安・・・」(2015年10月18日)。

   大学4年生という彼女は先日、「ある企業の面接を受けた翌日に電話がかかって来たのですが、未だに信じられません」という。電話だけの内定通知、果たして「有効」なのか・・・?

「内定の実感がない」

電話だけじゃ・・・
電話だけじゃ・・・

   投稿者の就活生いわく、不安の要因は2つあるという。まず、「(面接後の2週間ほどで結果を連絡、と伝えられたのに)内定の連絡が、指定の日よりも早かったこと」、そして「電話だけの内定通知で、後日内定式の案内を通知すると言われたこと」。「以上の理由で、今ひとつ内定の実感がないのです」と不安げだ。が、「就活に疲れ切ってしまったので、同時進行で進めていた他の企業の選考をほぼ全て辞退」したそうで、「辞退したあとに、もし(電話で内定を受けた企業に)取り消されたらどうしようか・・・と不安になり、家族以外にも内定のことは言えていない状態です」という。企業に、直接確認したいところだが、「電話を受けた日に、あまりにも信じられないのと電話が聞き取りにくかったのとで、再度、電話をかけたため、再連絡はしづらいです」とのこと。不安でいっぱいの様子。「電話での内定通知は取り消されることはありますか?」と、ネット上に助けを求めた。

   回答者からは、おおむね「心配しなくてOK」とのアドバイスが目立つ。

   「大丈夫。再度、電話して確認したのなら問題なし。安心して、少しのんびり気分転換です。内定おめでとう!」という人もいれば、「優秀な人材に対しては、内定通知以前に電話連絡することは、よくある事ですよ」という人も。その回答者いわく、「あまり確認の電話をするのは、その会社の業務を妨害するおそれもありますので、ほどほどにした方がいいと思われます。とりあえず内定通知が届くのを待ってみてはいかがでしょうか?」。早めに電話で通知が来たのは、内定者が優秀な証拠。正式な内定通知は後から届くはず、というわけだ。

「不安なら自分から動くべき」

   内定通知が早かったことについては、次のような助言も。「あなたがよほど気に入られて、いち早く抑えにかかったのだとしたら・・・」という回答者いわく、「全体が確定する2週間後+アルファで通知を出すと思います。つまり3週間前後は待って、その上で心配ならその旨電話して聞いてみましょう」。具体的なアドバイスに、投稿者は、「正直『早すぎないか!?』と戸惑っていましたが、(略)しばらく待ってみます」と、少し安堵した様子。

   一方、「不安なら、こちらから行動すべき」と主張する人もいる。「おじさんです」という回答者は、「電話での内定通知は取り消されることはありますか?」という質問について、「その可能性については、あまりいい答えはないと思います」と、やや手厳しい。「もし、心配であれば、内定を得た会社に出向いて、これからの入社までのスケジュールをどんどん聞き出しましょう。そのプロセスで会社のあなたに対する期待度が分ってきます」「ただただ不安な日々を送ってはいけません。どんどん行動することですよ」と、「不安なら自分から動いてみてはどうか」との助言を寄せていた。(KH)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中