通年採用は「世界の常識」 同友会・小林代表幹事が言及

印刷

   経済同友会の小林喜光・代表幹事は2015年11月12日の記者会見で、就職活動のルールについて、「通年採用」の必要性に言及した。

「もっと知恵が出ないものか」

「春に一斉入社」ではなく・・・
「春に一斉入社」ではなく・・・

   経団連が11月9日、2017年春入社の大学生らを対象とした企業の採用活動について、現行の8月から2か月前倒しして16年6月に解禁する方針を発表したことをうけたもの。

   小林代表幹事は、多くの日本企業で4月入社が一般化している中、「必要なときに必要な人を採るっていうのは世界の常識ですよ」「通年採用へのステップとして、もっと知恵が出ないものか」と語り、採用活動の柔軟化を提言した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中