低収入の正社員VS高収入の非正規 どちらか選ぶとしたら?

印刷

   正社員と非正規社員を比べた場合、雇用の安定や福利厚生の充実などの面では正社員に軍配が上がりそうだ。一方、働く時間など働き方を比較的自由に選ぶことができるとして、非正規社員を希望する人もいるだろう。

   その他の要素で気になる点は、収入の高低だ。雇用の安定度などでは不安はあっても、もし、非正規の方が圧倒的に収入が上だったら?――ネット上では、こんなケースで「どちらに就こうか迷っている」というお悩みが寄せられている。

100万円以上も年収に差が

悪条件の正社員か好条件の非正規か・・・
悪条件の正社員か好条件の非正規か・・・

   Q&Aサイト「OKWAVE」に、「正社員で低収入か派遣/契約社員で高収入 悩んでます」というトピックが投稿された(2016年3月20日)。

   投稿者は現在30代半ばで無職。これまで派遣社員として2年ほどで職場を替えてきたが、今は今後のことを考えて正社員を希望しているという。

   現状、IT系の職種の2社から内定をもらっているそうだが、1社は契約社員で大企業への出向、年収350万円ほど、月の手取りは24万円ほど。勤務時間は9時~18時、残業少なめ、休み多めという好条件だが、半年で契約更新となる。

   もう1社は小規模な会社の正社員で、年収は200万円弱とみられ、ボーナスは1か月分あるかないか。月給の額面は18万円で、朝から21時頃までのシフト勤務、土日休日出勤もありという条件だ。

   資格をあまり持っていないので勉強もしつつ、「とりあえずどこかで働きながら再度、準備をしながら就職活動をしよう」と考えているという投稿者。収入を考えると契約社員の方に就きたいが、「今後の自分のスキルアップのためにも正社員をやっておいたほうがよいのかな、とも考えています」と、悩んでいるようだ。

一時的なら契約社員でいい?

   回答者からは、

「答:正社員 要は、初任給なんてどうでもよい訳ですよ。問題は、そこからいかに年収を特例的にアップしていくのか?情報分野であれば、実力次第ではヘッドハンティングもあります。そういう流れのスタートと思えば初任給は気にする必要はありません。5年後、10年後が勝負ですよ」
「生涯所得を考えるなら、昇進に伴う昇給と退職金制度のある正社員の道を選んだほうが後悔しないはずです」
「派遣業務で次も再契約してくれるかな?と悶々するより、正社員として勤務する方が楽ですけどね」

と、正社員を推すアドバイスが寄せられている。一方、

「入口は契約社員として入り、出向先の大きい企業の正社員になる。(当然派遣会社は、良い企業を見つけるための踏み台として利用します)」
「土日出勤ありで年収200万弱なんて思い切りブラック企業だよ。こんなところに入っても使いつぶされるだけで、キャリアを積めるとは思えない。契約社員でも、仕事内容によってはスキルアップはできる」

と、この条件で一時的なら契約社員の方が良いのでは、という書き込みもある。

   アドバイスを受け、投稿者は「体勢を整えながら少しずつ動いていった方が良さそうかな」と考え、とりあえず契約社員の方に入社し、再度就活すると決意したようだ。(MM)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中