カンボジア人の「携帯」拝見 所有率83%、LINE50%超

印刷

   前回、カンボジアのiPhone7販売事情をお伝えしましたが、カンボジア人は本当にiPhoneを使っているのでしょうか?

   中古で200ドルといっても、月の収入が200ドル程度のカンボジア人がわざわざiPhoneを手に入れているのか。今回、路上でインタビューして聞いてみました。

  • プノンペンのイオンモール。ここでも携帯が売られている
    プノンペンのイオンモール。ここでも携帯が売られている

携帯所有者の半数以上iPhone

   日本の場合、携帯電話の出荷数量はきちんと管理されており、何が何台売れたかしっかりと把握されています。しかし、カンボジアの場合は、ほとんどの人は携帯電話を道ばたの露店みたいな店で買います。そこで売られているものは半数以上が中古。その中古品は海外から輸入されたもので、出所はよく分かりません。

   従って、何がどれくらい売れているかは誰も把握しておらず、さっぱりよくわからない。道を歩いていて、「意外とiPhoneが多いなー」と感じる程度でした。

   と、いうわけで、やはり、簡易的にアンケートを取ってみます。今回はプノンペン市内各所で67人に携帯を見せてもらいました(無作為に選んでいますが、母数が少ないので統計的に分析できる数字ではありません)。その結果、

iPhone 45%
Samson Galaxy 23%
その他 Android 5%
(スマホ合計 73%)
ガラケー 10%
携帯電話を持っていない 17%

でした。

   日本はiPhoneの占有率が50%を超え、世界でも有数のiPhone大国となっており、今回のiPhone7でも、モバイルSuicaなど日本向けの機能が実装されました。しかし、カンボジアも地味にiPhone率が50%に近いです(携帯保有者を母数にすれば半分を超えていますね)。

若い女性はInstagramも

   前回お伝えしたとおり、カンボジアでも新品のiPhoneの値段は8~10万円。最新のiPhone7は正規販売されていないため定価より高く売られています。それなのになぜ......というのは、彼らのスマートフォンの購入価格を見ればすぐに分かります。

100ドル以下 12%
100-200ドル 33%
200-300ドル 20%
300-700ドル 20%
800ドル以上 15%

   と、いうわけで、iPhoneの新品を正規で買っている人は15%程度。ほとんどは中古のiPhone4sや5を使っているのです。

「なんでiPhoneにしたの?」
「あちこちで売っているし、格好いいから」

   理由もシンプルです。

   ちなみに、9割以上の人が月額の通信料は10ドル以下、ほとんどの人がFacebookを一番よく使っているのですが、意外なことに半数以上がLINEを、4分の1程度(特に若い女の子)がInstagramを使っています(ちなみにtwitterはほとんどゼロ)。

   カンボジアというと、地雷・虐殺・貧しい国というイメージで見られがちです。実際にプノンペンの街に来てみるとそんな感じは全くしないのですが、なかなかその感覚を伝えることができません。ですから、このように、母数は小さくても実態を数字で示してみると、ちょっとぐらいは感覚がつかめるのではないでしょうか。

   確かに、金銭面では我々よりも貧しいですが、その金銭でも楽しめるような中古のiPhone市場がしっかりとできあがっており、それを利用して、我々と同じアプリを(ちょっと古いけど)同じスマホで楽しんでいるのです。

   途上国=後れているというのは過去の話です。ソフトウェアは一瞬で世界中に同時に拡がりますし、ハードウェアも多少のラグはあるものの、結構均一化されるものなのです。

   途上国を、あなどってはいけませんよ。(森山たつを)

森山たつを
海外就職研究家。米系IT企業に7年、日系大手製造業に2年勤務後、ビジネスクラスで1年間世界一周の旅に出る。帰国して日系IT企業で2年勤務後、アジア7か国で就職活動をした経験から「アジア海外就職」を多くの人と伝えている。著書に「アジア転職読本」(翔泳社)「はじめてのアジア海外就職」(さんこう社)がある。また、電子書籍「ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行」を連続刊行中。ツイッター @mota2008Google+、ブログ「もりぞお海外研究所
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中