金のためと割り切るのは悲しい 感謝の言葉は聞こえてこないか(江上剛)

印刷
「仕事が面白くありません。給料は悪くないので、お金のためだと割り切って続けるべきでしょうか」

   難しいね。仕事が面白くないのは辛いね。でも仕事って面白くないものなんじゃないかな。

  • 面白い仕事なんてあるのか
    面白い仕事なんてあるのか

縁あってその仕事についた以上は

   あなたが入社早々の人なのか、それとも中堅、あるいは定年前、どの段階にいる人なのか分からないので軽軽に言えないんだけど......。

   私は新入社員の頃、先輩から「10年我慢しろ」と言われたことがある。その頃は、仕事が面白くなくて行くのも嫌だった。だから「3日、3か月、3年」と呪文のように唱えて満員電車に乗っていたものだ。勤務が3日続けば、3か月続く。3か月続けば、3年続く。3年続けば、なんとか頑張れるんじゃないかという意味だ。

   前回、連合艦隊司令長官山本五十六元帥の言葉を紹介したけど、彼にはこんな言葉もある。

「苦しいこともあるだろう。
云い度いこともあるだろう。
不満なこともあるだろう。
腹の立つこともあるだろう。
泣き度いこともあるだろう。
これらをじっとこらえてゆくのが男の修行である。」

   仕事って修行みたいなものじゃない? 縁あってその仕事についた以上は、「じっとこらえてゆく」のも大切なことだと思う(不法な仕事じゃなければね)。

誰かの役に立っていると思えるから

   お金のためだと割り切って働くのは悲しいし、ストレスがたまる一方だと思う。仕事というのは、誰かの役に立っていると思えるからやれるものだと思う。

   私も先輩に言われた通り、10年我慢したら、仕事の面白さに気づいた。私の場合、途中で会社を辞めてしまったから偉そうには言えないけれど、決してお金のためだと割り切るようなことはなかったね。

   キリストの有名な言葉に次のようなものがある。

「人はパンだけで生きるものではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる」

   この言葉であなたの質問に答えるとしたら、「人はお金のためだけで仕事をするもんじゃない。お客様や多くの人の感謝の言葉のために仕事をするものだ」ってことにならないかな。

   「神の口から出る一つ一つの言葉」ってあなたの仕事に対する感謝の言葉だと思うよ。(江上剛)

江上 剛
江上 剛(えがみ・ごう)
作家。1954年兵庫県生まれ。早稲田大学卒業後、第一勧業銀行(現・みずほ銀行)入行。同行築地支店長などを務める。2002年『非情銀行』で作家としてデビュー。03年に銀行を退職。『不当買収』『企業戦士』『小説 金融庁』など経済小説を数多く発表する。ビジネス書も手がけ、近著に『会社という病』(講談社+α新書)がある。
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中