JRA馬券付き定期預金登場 50万円預け単勝100円1枚

印刷

   年の瀬に、年末ジャンボ宝くじや有馬記念、東京大賞典やKEIRINグランプリなどで一攫千金を夢見る人も多いのではないだろうか。

  • 当たれば利息を上回る可能性も
    当たれば利息を上回る可能性も

ランダムに選んだ単勝馬券を

   インターネット銀行のじぶん銀行は2016年11月、「JRA馬券付き定期預金」のサービスを開始した。JRA(日本中央競馬会)の馬券を景品とした定期預金は、邦銀初だという。

   金利は6か月で0.200%(16年11月22日現在)。自動継続の取り扱いはなく、預入金額50万円ごとに馬券1枚(券面金額100円)がもらえる。馬券はコンピュータがランダムに選んだ単勝馬券。

   対象レースは、預入日が16年11月22日~17年4月15日の預金は菊花賞(17年10月22日)、同17年4月16日~4月22日の預金は天皇賞(秋=17年10月29日)、同17年4月23日~5月19日の預金はジャパンカップ(17年11月26日)、同17年5月20日~6月17日の預金は有馬記念(17年12月24日)。景品の馬券は自宅などに郵送されるが、届くのはレース翌日以降なので、レース中に「自分の馬」を応援することはできない。

   ちなみに2016年のJRAのGIレースを見ると(11月17日現在)、単勝馬券が最も高額だったのは6月5日の安田記念。8番人気のロゴタイプが逃げ切り、3690円(36.9倍)の払い戻しとなった。

   もしもレースが荒れ、なおかつ景品が当たり馬券であれば、0.200%という金利(預金50万円で1000円)を軽く超えそうだ。

   この商品についてツイッターでは、

「じぶん銀行で馬券買えれば凄く口座数増えると思うんだけど」
「自分で予想した方が当たる...とは限らないけど」
「じぶん銀行で馬券付き定期貯金とやらを取り扱うらしい。宝くじ付はよく見るけど、馬券。なかなか面白い。けど、馬券に魅力を感じる人はそもそも定期なんてやらない」
「50万円で100円の馬券てナメてんのか。馬券買うやつはそこに貯金する金を使って遊ぶよw」
「G1ごとに3連複(払い戻しが高額になる馬券)とかならまだしも、満期まで待っても単勝だけとか、定期預金の利率ぶんを馬券に突っ込むほうがよくね? 」
「かけたら必ず当たる定期預金的な馬券作れよ」

といった反応が見られた。

「宝くじ付」では7億円も

   ツイッターの声を拾っていくうちに、過去に京葉銀行のジャンボ宝くじ付定期預金で7億円を当てた人に対するコメントも見つかった。

「億とは云わぬが、千万の声は聞きたい...」
「7億円あれば、年利1%の定期預金で全額預けておけば年に500万円の不労所得が手に入る。なのでドリームジャンボ宝くじ当たって(切実)」
「へえ......夢があるね。口座作ってみようかな♪」
「一等が出た所に宝くじを買いに行くのと同じノリだけど100万円預けなきゃいけないのよ!」
「どうせ低金利の時代なんだから夢にかけるのもいいんじゃないの?地方銀行を支えることにもなるしね」

   地道に貯めるもよし、一攫千金を夢見るもよし。(KM)

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中