なんと、独身アラサー女性の8割が「休日の過ごし方」を「後悔している」!

印刷

   2017年は、例年に比べて「3連休」が少ないそうだ。

   そうなると、大切な休日を少しでも有意義に過ごしたいところ。ところが、美容・健康器具を販売するテスコムの運営サイト、「女性キレイ研究所」によると、独身アラサー女性の約8割が「休日の過ごし方に後悔している」という結果が出た。

  • せっかくの休日、ゲームに夢中で気がついたら・・・
    せっかくの休日、ゲームに夢中で気がついたら・・・

「気づいたら夜になっていた」・・・

   調査は、25?34歳の独身女性221人を対象に、インターネットで実施した(ジャストシステム調べ、2017年2月3日公開)。それによると、「予定のない休日に、後悔する過ごし方をしてしまったことがありますか?」との質問に、「ある」と答えた女性は176人で79.6%。「ない」は45人(20.4%)だった。なんと、約8割が「後悔」しているのだ。

   具体的に、どう後悔したのか聞くと、

「炊事、洗濯、掃除もせずにダラダラと夜まで寝てしまい、腰痛で目覚めた」(34歳)
「起きたら暗くて日の目を見なかった」(33歳)
「ネットサーフィンして頭が痛くなり1日が終わった」(27歳)
「朝からゲームをし過ぎて気づいたら夜になっていた」(32歳)

などと、予定がないゆえにダラダラ、無気力に過ごしてしまったとみられる。

   では、「1人で充実した休日を過ごすためには、どうしたら良いのか」を聞くと、1位が48人で「買い物」と回答。2位は「映画館」(26人)、3位「カラオケ」(20人)、4位「本屋・図書館・漫画喫茶」(19人)、5位は「旅行・温泉」(10人)だった。

   6位が「カフェ」(8人)、7位「美術館」(6人)、8位「サウナ・スパ・マッサージ」「習い事」「ライブ」で5人、9位が「ジム」の4人、10位は「散歩」(3人)。「その他」が7人いた。

   ただ、実は「特にない」との答えが55人と最も多かった。「リア充な過ごし方」が見つからないがゆえに、「休日の過ごし方に後悔している」といえそうだ。

予定のない休日を、どう過ごす?

   実際に世の女性たちは予定のない休日をどう過ごしているのか、ツイッターの声を拾ってみると

「なぜ私は せっかくの休みを出勤しますと言ってしまったのだろう。激しく後悔www しかたない休日出勤。小銭稼ぐかwww」
「休日もたいして予定なし。頑張って働いても欲しいモノも別にない。お金だけ貯まっても使い道がない。何か目標でもあればいいんだけどね」
「久しぶりに休日2日とも予定なし。嬉しい気持ちとちょっともったいない気持ちと」
「若い頃は休みの日をダラダラ寝て過ごしてしまって後悔と自己嫌悪に打ちひしがれたりもしたけれど、今となってはそれをすごくやりたい」

と、せっかく予定のない休日なのに、どことなく持て余しているような声が少なくなかった。

   もちろん、予定を入れすぎて疲れてしまっては元も子もない。実のある休日を過ごすことは、なかなか難しいのかもしれない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中