宣伝なし! 化粧品「イオナ」のフォロワーが400倍に急増したワケ

印刷

   企業の公式アカウントにもかかわらず、たった15人しかいなかった化粧品会社のツイッターのフォロワー数が数日で6000人以上に急増したと、話題になっている。

   「昨夜から何かが起きているのでしょうか... フォロワー様が急に増える現象が発生した模様です。。 ありがたい事なのですが、ツイッターに不馴れなためちょっと怖いです...」――。2017年3月2日、戸惑いながらこうつぶやいたのは化粧品のイオナ インターナショナル(東京都中央区)だ。

  • カマンベールさんが漫画で取り上げた「イオナ イオン クリーム」
    カマンベールさんが漫画で取り上げた「イオナ イオン クリーム」

きっかけは「イオナ」ファンの体験マンガ

   化粧品の「イオナ」は、スキンケアクリームなどを販売。1970~80年代にかけて、テレビで流れた「イオナ 私は美しい」というキャッチコピーと「女性の横顔」のビジュアル、「イオナァ~」と歌うようなフレーズが印象的なCMといえば、思い出す人も多いだろう。

   しかし、現在はテレビCMもWEBでの広告展開もしていない。なにか宣伝したわけでも、キャンペーンを打ったわけでもない。決して目立つ存在ではなかった「イオナ」が再び注目されるきっかけとなったのは、ツイッターなどで漫画を公開しているカマンベール☆はる坊さんが2017年3月1日深夜、「最近めっきり見かけなくなったイオナのクリームを応援する漫画」を投稿したことだった。

   投稿された漫画には、カマンベールさん自身の体験談として、ドラッグストアで偶然「イオナ イオン クリーム ブリリアント」を見かけ、過去に放送されていたイオナのCMを思い出したことや、公式ツイッターのフォロワーが15人しかいないことに気づいたこと、さらには実際に1か月間商品を使用した感想などが描かれている。

   「イオナ」の魅力を端的に伝えた、この漫画がツイッターで多くの人にシェアされると、「懐かしい」「使ってみたい」といった声が寄せられ、その結果、イオナの公式ツイッターをフォローする人が急増したというわけだ。

朝出社したら、「炎上したかと...」

   イオナのツイッター担当者は、J‐CASTニュースの取材に、漫画が投稿された翌朝(2017年3月2日)にツイッターのフォロワーが15人から30人に増えたことに気づいたと話し、

「ツイッターは約1年前に始めましたが、フォロワーが急に増えるということは経験がなかったので驚きました。はじめは原因が分からず、『炎上』したかと思いました」

と振り返った。

   他のユーザーから「イオナ」についての漫画が話題になっているという指摘を受けて、初めて漫画の存在に気づいたという。その後もフォロワーは増え続け、3月7日現在、6000人を超えている。

   ツイッター担当者によると、現時点で売り上げへの影響は把握できていないというが、「以前にはまったく無かった新規の問い合わせが1日に何件か来るようになりました。年配の方には長く愛用頂いていますが、若い方への認知度は低かったので多くの人に知って頂けて嬉しいです」と話し、その反響を実感していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中