新幹線放火事件

印刷

2015年6月30日午前、神奈川県小田原市を走行中の東海道新幹線「のぞみ」車内で火災が発生し、緊急停止した。火を放ち焼身自殺を図った男は死亡、乗客の女性1人も搬送先の病院で死亡が確認された。新幹線として初めての列車火災事故に認定された同件について、さまざまな議論が浮上している。(画像はイメージ)

まとめ一覧に戻る
ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中