お墓参りも「ネット」の時代 携帯サイトで故人を偲ぶ

2008/3/20 09:11

   彼岸の中日となる3月20日。休日を利用してお墓参りに出かける人も多いのではないだろうか。しかし最近は「QRコードのついたお墓」や「ネット上のお墓」など、従来の常識を覆す「お墓」が続々登場している。

「QRコードつきのお墓」が登場

墓石の扉を開けると「QRコード」が見える
墓石の扉を開けると「QRコード」が見える

   2008年4月1日に発売されるのは、現代のIT技術を利用した「QRコード付きの墓石」だ。山梨県甲府市の墓石メーカー「石の声」が製造・販売する。

   同社はこれまで、鏡の反射を使って納骨室内を見ることができる墓石「供養の窓」シリーズを展開してきたが、その「墓内部を覗く扉」の内側にQRコードを貼り付けた。納骨室内を覗けるだけでも驚きだが、さらに新しい工夫が加えられたのだ。

   QRコードには専用のインターネットサイトのURL(アドレス)情報が入っており、携帯電話で読み取ってアクセスすると、故人の画像などを見られるようになっている。QRコードを製作しているIT DeSign社の協力を受け、「QRコード付きのお墓」を実現させた。

   販売価格は、敷地1平方メートル程度の墓で100万円程度の見込み。石の声では「将来的には、墓地に行かなくても携帯電話で墓参りできるようにしたい」と、さらなる「お墓の進化」を探っている。

世界遺産が見えるマンション、1180万円より

    東京都内なのに、晴れた日にバルコニーから「富士山」が見えるマンションが100件以上も… 続きを読む

PR 2014/8/1

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

今の自分を作ったのは、昔の自分。でも、失敗を失敗で終わらせてはいけません!

ピックアップ'

量だけの問題じゃない!

実験。同量の食事を急いで食べた人は、よくかんだ人より肥満する率が倍だった?!

ミニッツシンキング

3日間限定の「ファイナルセール」などぶっ飛び価格のタイムセール実施!

ポップコーンってこんなにウマかったのか。グルメスナックがまた原宿に上陸。

おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ