「渋谷+原宿=『渋原系』」がテーマ ポップティーン「お姉さん版」が月刊化

2010/4/17 13:20
左から菅野結以さん、小森純さん、益若つばささん、星野加奈さん
左から菅野結以さん、小森純さん、益若つばささん、星野加奈さん

   女子高校生に人気のファッション誌「ポップティーン」(Popteen、角川春樹事務所)に姉妹誌が誕生することになり、2010年4月17日、東京・渋谷の書店で記念イベントが開かれた。小森純さん(24)や益若つばささん(24)などの人気モデル4人が、「『かわいければ何でもあり』と思ってつくった」などとアピール。約200人の読者を前に握手会も行われた。

   ポップティーンの「お姉さん版」としてお目見えしたのは、20代前半女性をターゲットにした「ポップシスター」(PopSister)。09年に「ポップティーン」の増刊号として2回発行され、好評だったことから月刊化された。 ポップシスターは、渋谷と原宿のファッションの両方の要素を持った「渋原スタイル」がテーマ。益若さんは

「渋谷の109(系の服)を着つつ、原宿系も混ぜて、私たちの世代(20代)でもおしゃれを楽しみたい人のためのファッション誌にしていきたい。今までのファッション誌とは違う、もっと自由でミーハーな感じにしたい」

と意気込む一方、小森さんは

「(高校生向けの)ポップティーンは、正直年齢的にキツかったので、再就職先が見つかって良かった」

などと話し、報道陣の笑いを誘っていた。

   ポップシスターは毎月17日発売で、価格は500円。<モノウォッチ>

おすすめワード

今旬ワード

スポンサードリンク

がんばろう日本
がんばろう日本
がんばろう日本 詳しくはこちら

他の言語

注目情報

美味しい鍋を囲んで成功企業の事例を見る・・・なんだかおもしろそう!

ピックアップ'

ミニッツで行く、1万年を超える復元の旅

不思議と驚きに満ちた聖書の世界。今、行けます。考古学者がガイドします。

ミニッツシンキング

想像してみて下さい、景色の良いゴルフコースで、自分と息子と孫で楽しんでいる姿を・・・

アルフレッド・バニスターのモード靴なども大幅プライスダウン。

おすすめワード

【スポンサードリンク】

関連サイト

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

東京バーゲンマニア

都道府県を自動判別する日本初の地域ポータルサイト

Jタウンネット
このページのトップへ