接地の柔らかさを追求したランニングシューズ、ミズノ

印刷

   ミズノは、柔らかさと走り心地の良さが特長のランニングシューズ「WAVE RIDER 20(ウエーブライダートゥウェンティ)」を2016年10月5日に発売する。

   「WAVE RIDER」シリーズは1997年に発売以来、走り心地の良さをコンセプトに進化し続けミズノランニングの看板製品に成長してきたという。

   20代目モデルは、接地した瞬間の柔らかさを重視して設計した。ソール(靴底)部分には、構造を見直した独自の波形プレート「ミズノウエーブ」を搭載。中央部を凹ませた新形状を採用し、弾力性の高いスポンジ素材を搭載することで、接地時の柔らかさや前方向へのスムーズな体重移動を可能にした。

   さらに、足を包み込む甲部(アッパー)には人工皮革ではなくメッシュ素材を使用。通気性とフィッテング性がアップした。

   これからランニングを始める初心者はもちろん、ステップアップを目指すランナーまで幅広い層におすすめだ。

   なお、20代目を記念して2016年10月以降17年1月にかけて、色鮮やかなカラーリングの全20アイテムを発売する予定。

   価格は1万3932円(税込)。

  • 20代目は柔らかさが進化!
    20代目は柔らかさが進化!
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中