温水洗浄を5段階から選べるドラム式洗濯乾燥機 東芝から

印刷

   東芝ライフスタイルは、ドラム式洗濯乾燥機の新製品「TW-117X5L(左開き)」と「TW-117X5R(右開き)」を2016年10月に発売する。

   従来機種(15年発売機種TW-117X3L/R)で3段階だった温水洗浄(約60℃除菌・約40℃洗浄/つけおき・約15℃洗浄)に、牛脂等の落ちにくい動物性油をしっかり落とす「約50℃洗浄」と、セーター等についた皮脂汚れを落とす「約30℃おしゃれ着洗浄」を新搭載。温水洗浄の温度帯を5段階から選べる(温水ザブーン洗浄)。

   「乾燥お急ぎモード」は、定格容量7kgにも対応している。また、消費電力量を約1.4%削減した省エネ重視の「乾燥省エネモード」と、7kgを約108分で洗濯乾燥する「乾燥お急ぎモード」のいずれかを選べる洗濯乾燥モードを用意。さらに、1kgまでの化繊の衣類を60分で洗って乾かす「少量60分」コースも。

   洗濯中にドラムを支える「振動吸収クッション」に横揺れを縦揺れに変換して揺れを緩和する「能動制御」の働きを追加。脱水時の振動を抑え、衣類の片寄りによるエラー停止を防ぐため、深夜、早朝の時間帯でも洗濯できる。

   価格はオープンプライス。店頭予想価格は、30万円前後。

  • 落ちにくい汚れをしっかり落とす
    落ちにくい汚れをしっかり落とす
日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中