映画「GANTS:O」の「Xガン」、劇中設定を実物大で立体化

印刷

   バンダイは、フル3DCGアニメーション映画「GANTS:O(ガンツ・オー)」に登場する標準武装"Xガン"を、可動・発光・音声ギミックを搭載し1/1スケールモデルで立体化した「MASTER PRODUCT GANTZ:O Xガン」の予約を受け付けている。発送は17年3月下旬の予定。

  • MASTER PRODUCT GANTZ:O Xガン
    MASTER PRODUCT GANTZ:O Xガン
  • MASTER PRODUCT GANTZ:O Xガン
    MASTER PRODUCT GANTZ:O Xガン
  • MASTER PRODUCT GANTZ:O Xガン
    MASTER PRODUCT GANTZ:O Xガン
  • MASTER PRODUCT GANTZ:O Xガン展開時
    MASTER PRODUCT GANTZ:O Xガン展開時
  • MASTER PRODUCT GANTZ:O Xガン展開時
    MASTER PRODUCT GANTZ:O Xガン展開時
  • 「GANTZ:O(ガンツ オー)」ポスター
    「GANTZ:O(ガンツ オー)」ポスター

LED・モーター可動・サウンド、3つのギミックで劇中のアクションを再現

   コミック原作の奥浩哉氏が映画のためにデザインをリファインしたという、登場キャラクターたち「GANTZチーム」が謎の星人との戦いで使用する「Xガン」を忠実に再現。銃身は太い円筒形で、敵をロックオンするトリガーと光線を放つトリガーを2つ備え、発射時にはネーミングの通り「X」の形に展開。銃身口部はディスプレイで、射程圏内の敵をロックオンできる機能を搭載する。

   LED発光、モーター可動、サウンドの3つのギミックを備える。銃口など銃身各所の発光を再現するためLEDを30個以上使用し、電源を入れ起動すると銃口や銃身のシリンダー部分が青く光るほか、トリガーを引くことで発射時の銃身の「X」展開まで、劇中と同様のサウンドとともに再現。

   また、3発発射すると弾切れ状態となり、LEDが赤く発光し強制的に「チャージモード」に移行、チャージ中は発射できないという劇中の設定を踏襲。背面ディスプレイパネルは付属のシートを利用することで、射程圏内・外の2パターンを体感して楽しめる。

   電源は単4形乾電池×3個(別売)。

   価格は3万9960円(税込)。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中