「Thunderbolt 3」対応「Windows 10 Pro」搭載、小型デスクトップPC「BRIX」

印刷

   パソコン(PC)やその周辺機器を手がける日本ギガバイト(東京都千代田区)は、デジタル・サイネージ用などにも適した「Windows 10 Pro搭載Thunderbolt3対応BRIX」を2016年10月15日に発売した。

   前世代の2 倍、最大40 GB/s の帯域を活用でき「Thunderbolt 3」が使用可能なUSB Type-Cコネクターを搭載。また4K 60 Hz表示が可能なDisplayPort 1.2、HDMI 2.0、USB 3.0×4、ギガビット有線LAN、SDメモリーカードスロットなど、112.6(幅)×46.8(高さ)×119.4(奥行)のコンパクトサイズに豊富な機能を備える。

   VESAマウント(75×75ミリ、100×100ミリ)対応のブラケットが付属し、モニターや液晶ディスプレイなどの背面に取り付け可能。

   OSは「Windows 10 Pro」(64bit)をプリインストール。CPU(プロセッサー)はインテル「Core i7-6500U」メモリーは4GB(最大32GB)、ストレージはM.2 120GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を搭載し、2.5インチ(7/9.5ミリ厚)SSD/HDD(ハード・ディスク・ドライブ)を増設可能。IEEE 802.11ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。

   希望小売価格は11万1000円(税別)。

  • コンパクトながら豊富なインターフェイスと拡張性
    コンパクトながら豊富なインターフェイスと拡張性
  • 液晶ディスプレイの背面に設置できるVESAマウント対応
    液晶ディスプレイの背面に設置できるVESAマウント対応
インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中