深キョンが34歳に見えない(いい意味で) UQモバイルのCM第2弾、早くも放送開始

印刷

   モバイルブロードバンド事業を展開するUQコミュニケーションズとUQモバイル沖縄は2016年11月5日から、女優の深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さんを起用したCMの第2弾を全国で放送開始する。

  • 「UQモバイル」の新CM、「のりかえる長女」編
    「UQモバイル」の新CM、「のりかえる長女」編

キーワードは「のりかえ」

   今回のCM「のりかえる長女」編のストーリーは、長女役の深田さんを軸に展開する。家族がくつろくリビングでネイルを乾かす長女。三女役の永野さんの直感によれば、どうやらデートの準備らしい。ところがその相手は、次女役の多部さんの知らない相手のよう。姉妹の間で「(彼氏を)のりかえる」「のりかえない」というやり取りが繰り返される中、どこからともなくピンク・レディーの代表曲「UFO」のイントロが流れてくる。

   次のシーンでは、楽曲に合わせて家族全員がスマホを片手に踊り出す。先ほどまでのクールな表情とは対照的に、3姉妹の口は「ワォ!」とでも言いたげなオーバーアクションだ。

   シーンがリビングに戻ると、家族の話題は再び「のりかえ」について。沈黙を守っていたパパ役のブルームクは、意外なひと言をつぶやくのだった......。

   それにしても――。11月2日で34歳になったばかりの深田さんの容姿は、一番年齢が低いのではと勘違いしてしまうほど若々しい。眼光鋭い多部さんの表情は、ドラマ「ドS刑事」で主演した黒井マヤに通じるものがあり、思わずゾクゾクしてしまう。髪をアップにした永野さんは意図的に大人びたファッションで、これまた意外な一面を見せてくれる。

UQモバイルにするメリットとは

   ほとんどのMVNO(格安SIM)会社がNTTドコモの回線を使っている中で、筆頭株主がKDDI のUQコミュニケーションズは、auの回線を利用している。事実上auのサブブランドといっていい。

   これまでモバイルWi-Fiルーター「UQ WiMAX」のイメージが強かった同社。通信方式がNTTドコモやソフトバンクと異なるため、対応するスマホの数が少ないのが悩みだった。16年秋冬モデルではスマホのラインナップを大幅に増やしている。

   ほとんどのMVNOはNTTドコモから通信帯域を借りていて、お昼時や夕方は回線が混雑して通信速度が著しく低下する。UQコミュニケーションズはいまのところそのような事態になっておらず、通信の快適性を求める人にとって魅力的だ。

   UQ モバイルの第1弾CM「家族設定、誕生」編は、11日前の10月25日にテレビ放送をスタートしたばかり。矢継ぎ早のメディア露出で、格安スマホの市場をとりにいく姿勢を鮮明にしている。


ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中