ナチュラルローソンの本気を見た! 台湾通も絶賛の味「台湾風胡椒肉まん」

印刷

   昨今、台湾料理が定番の人気グルメになりつつある。料理店やスイーツ店、台湾茶の店が続々と出店しているほか、全国各地で料理をはじめ、文化などを紹介するフェアも開かれている。

   そんな中、コンビニでも本格的な台湾の味を楽しめる商品が登場した。ナチュラルローソンの「台湾風胡椒肉まん」だ。

  • これが台湾風胡椒肉まんだ
    これが台湾風胡椒肉まんだ
  • 香辛料の効いたあんがぎっしり
    香辛料の効いたあんがぎっしり

八角と胡椒がガンガン効いた味わい

   台湾風胡椒肉まんは2016年10月18日に発売された。標準価格は280円(税込)。

   台湾屋台の代表的な食べ物「胡椒餅(フージャオピン、こしょうもち)」を中華まん風にアレンジした一品。角切りにした豚肉とねぎをあわせたフィリングを包んで焼き上げた。

   胡椒餅とは、胡椒や台湾の香辛料・八角を使った、豚ひき肉とねぎのあんを小麦粉などで作った皮で包んで焼いたもの。一般的に生地がふっくらしていて柔らかい日本の中華まんとは違い、ごまがまぶされた皮の外側はパリッと、内側はもっちりとした食感。ジュワッとあふれる肉汁が特徴だ。

   今回の商品はナチュラルローソン流のアレンジということだが、本場の味を知る人々からも、ツイッターで

「どうせ胡椒餅にかすってもないんじゃないの?って食べましたが、意外と八角と胡椒がガンガン効いてる!!!台湾の味がするぅぅぅ」
「確かに中身は肉まん、味は八角/胡椒が効いてて粗挽き系のお肉で美味しい!!外の皮は普通のやつにゴマ混ぜたみたいな。皮がふわふわ系なのが残念だけどこのクオリティコンビニで買えるなら有り難すぎる。うまいよ」
「柔らかい生地の胡椒餅かな~?あのカリッとした生地じゃないけど餡は近い味♪台湾の味がする~」

など大絶賛が続出。

   人気の台湾情報ブログ「おきらく台湾研究所」のインスタグラムでも、

「強めの八角+胡椒味も、しっかり食感のお肉+皮も良し!280円でも許すから普通のローソンで売って~」

とかなりの高評価だ。

武蔵浦和駅前店で入手

   これだけ絶賛されているとなると食べずにはいられない。恥ずかしながら本場の味を知らない筆者だが、台湾料理は大好物ということで、ナチュラルローソンへ足を運んだ。なかなか入手できないという声も散見されたが、日曜日の正午すぎ、埼玉・武蔵浦和駅前店で購入できた。

   食べてみると、台湾料理らしい独特の香辛料の風味を強く感じた。胡椒のビリビリ感もなかなか強めで、食後も口内にしばらくスパイシーさが残る。筆者は胡椒が好きなので美味しくいただいたが、胡椒の辛さが苦手な人は注意が必要そうだ。生地に練り込まれたゴマの香りや食感もいいアクセントになっていて、ペロリと平らげてしまった。本場の味を知っている人も、知らないけれど台湾料理が好き、香辛料が効いた料理が好きという人も、是非食べてみてほしい。

   ナチュラルローソンは、都内18区と武蔵野市、三鷹市、神奈川・横浜市、川崎市、千葉・浦安市、埼玉・さいたま市にある。

   なお、筆者が店舗に行った際には販売されていなかったが、インストアベーカリーでは胡椒餅をパンにアレンジした「台湾風胡椒餅」も展開されている。標準価格は198円(税込)。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中