青山商事、ラグビー日本代表公式スーツのレプリカを発売

印刷

   青山商事は、ラグビー男子15人制日本代表チームが、公式行事や渡航時に着用する公式スーツのレプリカを2016年11月26日から発売する。

   ラグビー日本代表とサプライヤー契約を結ぶ同社が、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップに向け3型目となるスーツを提供。

   「洋服の青山」の最高級ブランド「HILTON(ヒルトン)」をベースに作成し、ハンドメイドの縫製技術を活かした美しいシルエットと着心地の良さが特徴。チャコールグレーのストライプ柄で知性と力強さを表現し、襟裏のカラークロスには日本代表のシンボルマーク「桜」をプリントした。

   価格は7万9000円(税抜)。

   同時発売するネクタイは、ボルドーのソリッドベースに組織柄で桜の花を表現し、日本代表の桜のエンブレムの刺繍を入れている。

   価格は5900円(税抜)。

  • 日本代表着用の新モデル
    日本代表着用の新モデル
  • 桜のエンブレムを表現
    桜のエンブレムを表現
日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中