「ファイナルファンタジーXV」11月29日発売 「オープンワールド」初導入

印刷

   スクウェア・エニックスは、PlayStation 4およびXbox One向けRPG(ロール・プレイング・ゲーム)「FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)XV」を2016年11月29日に発売する。

   王国「ルシス」と帝国「ニフルハイム」、2国による長い戦争の停戦協定が結ばれる調印式当日、ニフルハイムは裏切りを図りルシス王都を襲撃。一夜にして崩壊した王国を取り戻すため、若き王子「ノクティス」は3人の仲間とともに王都を発つ―。

  • 初心者やアクションが苦手なプレイヤーでも楽しめる最新「FF」
    初心者やアクションが苦手なプレイヤーでも楽しめる最新「FF」

簡単な操作で爽快なバトル

   「リアル」と「ファンタジー」を融合した世界観とグラフィックのシリーズ最新作。広大な世界を自由に動き回り、探索や攻略を楽しめるシリーズ初の「オープンワールド」を導入した。

   武器を突き刺した先へ瞬時に移動する「シフト」、ガードから発生するカウンター攻撃、バトル中リアルタイムに武器を切り替えられる「武器召喚」、仲間の力を借りて攻撃する「連携技」などを搭載。アクションゲームが苦手なプレイヤーでも、簡単な操作で爽快なバトルを楽しめるという。

   価格は、パッケージ版/ダウンロード版とも8800円(税別)。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中