香港のカップヌードルを日本でも ピリ辛シーフードで間違いないウマさ「香辣海鮮味」【レビューウォッチ】

印刷

   日清食品は2016年11月21日、「カップヌードル 香辣海鮮(シャンラーカイセン)味 ビッグ」を発売した。

   日本を除く世界11の国と地域で販売しているカップヌードル20品の中から一番食べたいものに投票する企画「世界のカップヌードル総選挙」(16年5月実施)で堂々1位を獲得した香港の商品。日本でも待望の発売となった。

  • 堂々1位のお味はいかほど?
    堂々1位のお味はいかほど?

本場のとはやっぱりちょっと違う

   海鮮と豚肉のうまみにキムチの風味を加えた辛口スープが特長。具材はイカ、たまご、キャベツ、レッドベル、コーン、ネギを使用している。

   ネット上では、食べてみた人から

「スープはピリ辛ちゃんぽん風、なかなかイケます!」
「酸っぱめのスパイシーでめためた好みの味だわ!」
「辛さもほど良いし、食べて損はないお味です」

など、「さすが1位」といえる高評価が投稿されている。

   一方で、

「スープが思ったよりあっさりでトムヤムクンやラクサみたいなスープが強調されているのとは別なタイプ。無難な味つけ」
「麺や具も含めて目新しさがそんなにないので、印象に残るか微妙なところ。わたしは慣れてるのでこう言うの好きなんですけどね」

と、ピリ辛シーフード味ということで、「間違いなく美味しいけど意外性はない」と感じた人もいるようだ。

「これまぁまぁ辛い。苦手な人は注意」
「かなり辛い.子供には与えちゃダメ.シーフードヌードルにラー油をぶっ込んだ感じ」

と、辛さに弱い人への注意喚起も。

   今回の商品は日本国内で製造していて、香港で実際に販売されているものとはちょっと仕様が違うとのこと。本場の味を知っている人からは、

「現地のとは味が違う。辛さ控えめであっさり。現地のが更に恋しくなったのである...」

との声も上がった。

   希望小売価格は205円(税別)。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中