「聖飢魔II」と新たな悪魔契約...コラボモデルのカスタムIEM

印刷

   オンキヨー&パイオニアイノベーションズは「日本が世界に誇る悪魔集団・ハードロック/ヘヴィメタルバンド」の「聖飢魔II」とコラボレーションしたカスタム・イン・イヤー・モニター(IEM)「Devil's Ear」を、2016年12月1日午後0時から17年8月31日午後3時までの期間限定で予約受付を始める。発送は予約決済約2か月後。

  • 新たな「悪魔契約」で生まれる「Devil’s Ear」
    新たな「悪魔契約」で生まれる「Devil’s Ear」
  • 「聖飢魔II」構成員が選んだ7タイプの組み合わせ
    「聖飢魔II」構成員が選んだ7タイプの組み合わせ
  • 専用ケース
    専用ケース

ベースモデルは「シーメンス」との共同開発 快適な装着感と迫力の音再生

   16年3月に「聖飢魔II」モデルとして限定発売し好評だった高性能ヘッドホン「AQUMA」に続く公式コラボレーションモデル。

   オンキヨー&パイオニアイノベーションズの音響技術のノウハウと「シーメンス補聴器」の技術を融合したカスタムIEM「IE-C1/C2/C3」がベースモデル。「バランスド・アーマチュア」型のドライバーを採用し、高解像度の中・高域再生、高い密閉性による迫力の低音域再生を楽しめる。

   人間工学に基づいたフォルムは圧迫感の少ない快適な装着感を実現し、3Dプリンターと熟練の職人の技巧を凝らした成形で、ユーザー個々の耳に合わせ、装着しやすく外れにくいスリムなデザインを採用。

   左表面に各構成員(メンバー)の敬称、右表面には各構成員の顔面紋様を施したほか、各カラーを構成員が選択した組み合わせによる「デーモン閣下」「ルーク篁参謀」「ジェイル大橋代官」「ライデン湯澤殿下」「ゼノン石川和尚」「エース清水長官」「聖飢魔II」全7タイプをラインアップ。専用キャリングケースが付属する。

   価格は、シングルドライバー「IE-C1」が6万9800円、2ドライバー「IE-C2」が8万9800円、3ドライバー「IE-C3」が12万9000円(全て税別)。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中