日本の美を現代的に描いたトゥールビヨンモデル セイコーウオッチ

印刷

   セイコーウオッチは、高級ウオッチブランド「クレドール」から、トゥールビヨン彫金モデル(2機種)を2016年12月9日に発売する。

   トゥールビヨンは、時計の姿勢が変わることによる重力の影響を平均化し、精度を安定化する機構。

   世界最薄レベルの極薄メカニカルムーブメント68系キャリバーをベースとし、セイコーが誇る精密加工技術と匠の技を駆使して日本の美を現代的に描いたスマートなデザイン。

   表側には日本建築をイメージした直線構成の美、裏側には雪景色を表す自然美を表現しており、表と裏で異なる日本の美を感じ取ることができる。特に、裏側から眺めるムーブメントは、現代の名工・照井清(てるい きよし)監修の下で緻密な彫金装飾を施し、工芸的魅力を備えた逸品となっている。

   希望小売価格(税抜)は、GBCC997(18Kホワイトゴールド)が1200万円、GBCC996(18Kピンクゴールド)が1100万円。

  • 左:GBCC996 右:GBCC997
    左:GBCC996 右:GBCC997
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中