エレコムのハイレゾヘッドホン、ベストセラー原点モデルが進化

印刷

   パソコンおよびスマートフォンなどの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、ハイレゾヘッドホン2モデル「EHP-CH2010A」と「EHP-CH1010A」を2017年1月中旬に発売する。

  • 「EHP-CH2010A」ゴールド
    「EHP-CH2010A」ゴールド
  • 「EHP-CH1010A」ゴールド
    「EHP-CH1010A」ゴールド

「EHP-CH2010A」と「EHP-CH1010A」

   CDをはるかに超える高解像度「ハイレゾリューション(High-Resolution、ハイレゾ)音源」対応。ベストセラーの前モデルに大幅な改良を加えた「正常進化モデル」という。

   ドライバーやボールピース、マグネットを同軸上に配置する音孔構造「Magnetic Turbo Axialy Port」を採用。大口径化された前置マグネットによるストレートな音道で、低域から高域までスムーズなレスポンスと広く正確な音場を実現した。

   軽量「CCAWボイスコイル」を搭載し振動のレスポンスを高め、よりワイドレンジでクリアな音質再生が可能だ。

   前後ハウジングに高剛性の真鍮を採用。前ハウジングの大型化により振動の抑制力が向上し、クリアで分解能の高いサウンドを実現した。「デプスフィットイヤーキャップ」により密閉性が向上、圧倒的な重低音を再生できる。コードは絡みにくく耐久性にすぐれたエラストマー素材を使用。

   イヤーキャップ(S/M/Lサイズ)、コード長の調整に便利なコードキーパー、収納ポーチが付属する。

   「EHP-CH2010A」(12.5ミリ径ドライバー内蔵) と「EHP-CH1010A」(9.8ミリ径ドライバー内蔵)の2モデル。カラーはホワイト、ゴールドの2色。

   価格はいずれもオープン。通販サイトでは「EHP-CH2010A」は税込1万円余りで、「EHP-CH1010A」は同8600円ほどで、予約を受け付けている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中