鍋ハンバーグ、ビーフシチュー...デニーズであつあつ煮込みメニュー

印刷

   ファミリーレストランチェーンのデニーズは2017年1月12日から「デミたま煮込みハンバーグ」などの煮込みメニューを販売する。冬に心も身体もほっと温まる時間が過ごせるあつあつ料理を和風・洋風・韓国風にアレンジして提供。

  • 上段はデミたま煮込みハンバーグ(左)と野菜と三元豚のピリ辛チゲ、下段は鍋ハンバーグ膳(左)とビーフシチュー
    上段はデミたま煮込みハンバーグ(左)と野菜と三元豚のピリ辛チゲ、下段は鍋ハンバーグ膳(左)とビーフシチュー
  • デミたま煮込みハンバーグ
    デミたま煮込みハンバーグ
  • 野菜と三元豚のピリ辛チゲ
    野菜と三元豚のピリ辛チゲ
  • 鍋ハンバーグ膳
    鍋ハンバーグ膳
  • ビーフシチュー
    ビーフシチュー

和風・洋風・韓国風にアレンジ

   「デミたま煮込みハンバーグ」(1078円、税込=以下同)はハンバーグから溢れる肉汁とデミグラスソースが絡み、奥深い旨味が味わえる。

   「野菜と三元豚のピリ辛チゲ(ごはんつき)」(1186円)は、三元豚に白菜や豆腐など、チゲと相性抜群の素材をピリ辛スープで煮込んだ。

   「鍋ハンバーグ膳(ごはん・牡蠣フライ2コつき)」(1402円)は、出汁の効いたスープとなめらかなとろろを使った和風の鍋仕立て。1日に必要な野菜量の約2分の1が食べられるという。

   「ビーフシチュー」(1348円)はほろりと柔らかい牛肉がゴロゴロ入っている。隠し味に醤油を加え、濃厚ながらもすっきりなめらかな味わいに仕上げた。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中