データ通信容量の増量競争が止まらない! 「NifMo」も2月からプラン改定

印刷

   インターネットサービスプロバイダーでMVNO「NifMo」を展開するニフティは2017年2月1日から、NifMoのデータ通信プランのうち「5GBプラン」を「7GBプラン」(月額税抜1600円、以下同)、「10GBプラン」を「13GBプラン」(月額2800円)にそれぞれ改定した。料金はすえ置きで、契約者が手続きをする必要はない。これによりNifMoのデータ通信プランのラインナップは次の通りになる。

  • 3GBプラン/3GBプラン(シェア):月額900円
  • 7GBプラン/7GBプラン(シェア):月額1600円
  • 13GBプラン/13GBプラン(シェア):月額2800円

   データ通信プランの変更に伴い、1日(当日)あたりの通信利用量の基準値も一部変更になった。

  • 3GBプラン:650MB(変更なし)
  • 7GBプラン:1100MB→1500MB
  • 13GBプラン:2200MB→2800MB

   今回のデータ通信プラン改訂を記念して同社では、17年3月1日と4月1日時点で「7GBプラン」または「13GBプラン」の契約者に対し、その月と翌月、それぞれ「データおかわり 0.5GB」を2回分(合計1GB)ずつ無償で提供する。こちらも申し込み手続きは必要ない。

   ちなみに、NifMOでは利用開始月の基本料金(データ通信プラン料+契約タイプ料)を無料にしている(登録手数料3000円は発生)。契約を検討しているなら早めのほうがおトクかも。

  • ニフティのMVMO「NifMo」
    ニフティのMVMO「NifMo」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中