ナメてかかるとケガするぜ! AFURI監修「柚子辣湯麺」がなかなかの辛さ【レビューウォッチ】

印刷

   日清食品は2017年1月30日、「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定 柚子辣湯麺(ゆずらーたんめん)」を発売した。

   人気のオシャレ系ラーメン店「AFURI」の中村比呂人代表監修の商品第3弾。同店の「柚子辣湯麺」をイメージした味に仕上げている。

人気シリーズの第3弾
人気シリーズの第3弾

香油を入れずに食べる手も

   店同様、小麦全粒粉を使用した細ストレートめんを採用。スープは鶏ガラなどの動物系素材とカツオなどの魚介系素材のうまみを合わせ、柚子の酸味、唐辛子の辛みをきかせた。鶏油(ちーゆ)ベースに唐辛子の辛みを加えた、別添の「紅い香油」を加えると香りと深みがアップする。

   第1弾、第2弾ともに人気を博したAFURI監修のカップめん。今回も多くの人が買い求めているようだ。

   ツイッターやインスタグラムでは、

「日清のカップ柚子辣湯麺、久しぶりに当たりだ。鶏と強いダシの風味と適度な辛味がすばらしい」
「酸辣湯麺に柚子が加わったいい匂いが漂い、柑橘類由来のさっぱり感で思っていたほどオイリーに感じませんでした。そして麺が、油揚げ麺らしくなく、細パツさっぱり麺でした!美味しかったです、ごちそうさまでした!」
「カップ麺て年10回も食べないけど、これめちゃうまいからストック買おうかしら...」

などなど、高評価が相次いでいる。

   一方でこんな声も。

「おいしい気がするけど辛すぎて味わかんなかった......」
「柚子の香りがして『おお、あふりっぽい』ってなったけど、辛すぎたので普通の柚子塩ラで食べたいところ」

と、辛すぎると感じる人も少なくないようだ。

   「香油入れる前の方がうまい」との書き込みもあり、辛いものが苦手な人や、強い柚子感を楽しみたいという人は、「紅い香油」は入れないで食べてみるのもアリかも。

   希望小売価格は205円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中