Bluetooth(R)の搭載で、複数の照明器具をつなげて一括コントロール!

印刷

   パナソニックは、Bluetooth(R) 搭載のLED照明シリーズ「LINK STYLE LED」を、2017年2月17日に発売する。

   Bluetooth(R)を搭載したことで、最大15台の照明器具がつながる。シーリングライト(パネルタイプと直射タイプ)による天井の「面」のあかり、フロアライトの「点」のあかり、ラインライトの「線」の3種類の灯りを自由に組み合わせ、スマートフォンや専用リモコンで複数の照明器具を一括コントロールすることができる。

   手元のスマートフォンに専用アプリ「あかリモ」をダウンロードすることで、それぞれの照明器具の明るさなどを調整できるので、個別の器具のスイッチ操作のわずらわしさを感じることなく、生活シーンや気分にあわせてワンタッチで簡単に室内空間を演出できる。

   フロアライトやラインライトはコンセントに差し込むだけで使用でき、新たな配線工事が不要なため、賃貸住宅や分譲マンションなど、すでに配線が決まっている住宅でも使える。

  • 専用アプリ「あかリモ」をダウンロードするだけ!(写真はイメージ)
    専用アプリ「あかリモ」をダウンロードするだけ!(写真はイメージ)
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中