さらなる高画質を実現...プレミアムコンデジ「PowerShot G9 X Mark II」

印刷

   キヤノンは、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot G9 X Mark II」を2017年2月23日に発売する。15年10月発売の「PowerShot G9 X」の後継機種。映像エンジンDIGIC 7を搭載し、前モデルからさらなる高画質を実現したプレミアムコンパクトカメラ。

  • シルバー
    シルバー
  • ブラック
    ブラック

暗いシーンも美しく、Wi-Fi&Bluetoothによるスマホ連携

   いつでも気軽に持ち歩ける薄型・軽量ボディを従来モデルから継承しつつ、さらなる高画質を実現した。グリップ部材は樹脂にゴム調の特殊塗装を施すなど、クラシックとモダンを融合させた高級感あるデザインを採用。

   薄暗い室内や夜景などの暗いシーンでは、進化したノイズリダクション処理で解像感を向上させるとともに、「デュアルセンシングIS」により手ブレを抑えた撮影が可能だ。また被写体の追尾・検出などの撮影機能を強化し、シャッターチャンスを逃さず捉えられるという。

   光学3倍ズームレンズと1.0型センサーを装備。有効約2010万画素。3.0型タッチ対応TFTカラー液晶モニター、Wi-Fi、近距離無線通信「NFC」対応Bluetooth 4.1をサポートし、スマートフォンとの連携が可能だ。毎秒60コマのフルハイビジョン動画の撮影に対応する。

   カラーはシルバー、ブラックの2色。

   価格はオープン。ネット通販各店では5万8000円台で予約を受け付けている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中