超音波できめ細かいビール泡を作る タカラトミーアーツから発売

印刷

   タカラトミーアーツは2017年3月16日、超音波を利用してきめ細かい泡をつくる「ビールアワー 極泡ポータブル」を発売する。

   2011年に発売開始されたビールをおいしく楽しむシリーズ、「ビールアワーシリーズ」の新ラインアップ。同シリーズは「泡」や「冷たさ」など、ビールのおいしさにこだわりをみせた商品が人気を集めている。

   本体を缶ビールにセットし、そのまま傾けるとビールを注げる。この時ボタンを押すと、内蔵されている超音波発生ユニットをビールが通過し、きめ細かい泡が生まれる。注ぎながら泡を立てることで、泡がビールのフタの役目をして「泡もち」や「香り」が長持ちする。また、缶から直接注いだ場合よりも、泡の「旨み」は格段にアップするという。

   重量は電池を入れて120gと、コンパクトな設計になっている。電池ユニットは簡単に外せるので洗う際の手間もかからない。こうした取り回しの容易さも特長の1つ。

   カラーはブラックとホワイトの2色を発売。

   価格は2980円(税抜き)。

  • 泡の「旨み」がUP
    泡の「旨み」がUP
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中