お1人様市場を開拓せよ! 富士急ハイランドの目の前に公式カプセルホテルがオープン

印刷

   雄大な富士山を間近に感じられる富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)は、絶叫マシンとホラーアトラクションが充実している遊園地として人気が高い。客の大半は友人同士、カップル、ファミリー、あるいは学校行事の学生だ。一方でタレントが園内でイベントを行ったり、熱心なアトラクションファンがいたりすることから、お1人様需要も無視できない。例えば、過去に乃木坂46のラジオ公開録音イベントが催されたとき大勢のファンが早朝から駆けつけた。園内で配布される整理券の良番をゲットしたいがために。実は裏技があって、オフィシャルホテルの「ハイランドリゾート」宿泊者は一般開園時間の30分前に入園できる。

   「1人だとリゾートホテルは利用しづらい...」という人にとって朗報がある。富士急ハイランドから徒歩1分の場所に、公式カプセルホテル「キャビン&ラウンジ ハイランドステーション イン」が2017年4月27日にオープンするのだ。

  • 富士急ハイランドの公式カプセルホテル「キャビン&ラウンジ ハイランドステーション イン」
    富士急ハイランドの公式カプセルホテル「キャビン&ラウンジ ハイランドステーション イン」
  • 受付のイメージ
    受付のイメージ
  • 個室のイメージ
    個室のイメージ
  • 個室のイメージ
    個室のイメージ
  • カプセル内
    カプセル内
  • 同じ富士急グループが運営する「ふじやま温泉」まで、無料巡回バスが走っている
    同じ富士急グループが運営する「ふじやま温泉」まで、無料巡回バスが走っている

フリーパス1日券付プランは30分早く入園可

   富士急グループが「国内最大級の快適な個室を備えた」と自負するだけあって、個室は横幅120×奥行210×高さ120(cm)と広めにとられており、カプセルホテル特有の圧迫感をそれほど感じることなく過ごせるという。電源コンセントやUSB電源、調光付照明を各個室に完備する一方で、木調を基本とした2階建ての館内は温かみがある。1階が女性専用カプセルエリア(66床)、2階が男性専用カプセルエリア(88床)。男女でフロアが分かれているので、女性1人でも安心して泊まれるはずだ。

   コンビニやファミレス、居酒屋、カラオケ、さらに登山用品のレンタルショップが併設されている。富士急ハイランドだけでなく富士山観光の拠点としても使えるはず。このほか自家源泉の「ふじやま温泉」まで無料の巡回バスが走る。

   基本料金は平日が4000円(税込、以下同)、休前日・特定日が4300円、ハイシーズンが4600円。うれしいことに宿泊者は富士急ハイランドの入園が無料になる。さらにフリーパス1日券がセットになった「富士急ハイランド宿泊パック」は、ハイランドリゾート同様、開園30分前から優先入園できる。料金は平日が7800円、休前日・特定日が8100円、ハイシーズンが8400円。

   なお17年4月27日から7月14日まで、公式サイトから予約すると1000円割引になるキャンペーンを実施する。詳細は公式サイトまで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中